お知らせ

TOPお知らせB型肝炎ウイルスおよび生活習慣病関連肝疾患治療を目指して

2018/10/01

B型肝炎ウイルスおよび生活習慣病関連肝疾患治療を目指して

本年2018は、竹越内科クリニック開院27年目の年となります。皆様のお陰様と感謝しております。
C型肝炎治療の、画期的な治療法の出現により、C型肝炎ウイルス関連疾患は激減しました。当院においても、新しい治療法により、18例全例ウイルスが除去されました。今後は、B型肝炎ウイルスと生活習慣病に関連する肝疾患(NASH、アルコールなど)が、問題となります。当院では、両疾患治療に対して、肝臓専門医の立場で取り組んでいます。肝臓障害がご心配な方、是非一度ご相談ください。
 

IMG_8141.JPG


当クリニックでは、2014年、新しい超音波検査機器(東芝Xario200)を導入しました。